初めてデリヘル呼んでみたサイトマップ

ホテルデリヘルのメリット

ホテルを使えば、事前の掃除や後片付けなど面倒なことが全部パス出来て楽しいところだけの良いとこ取りが出来ます。
デリヘル嬢が来る前に部屋を片付けて、風呂場トイレをキレイに掃除して、休憩中の飲み物用意してってやるのは結構面倒なんですよね。その点ホテルは全部揃っているしすごく便利です。
特にベッドの汚れを気にしなくていいのでプレイに集中が出来ます。

最近はラブホでも凝った女性向けのアメニティを用意しているホテルも少なくありません。こういうちょっとしたアメニティまで男は気が回らないし、自宅で用意しておくのは難しいので既に揃っているのも嬉しい。
センスのいいアメニティだとデリヘル嬢も喜ぶしプレイ前に気分を盛り上げることが出来て一石二鳥です。

ホテルデリヘルのデメリット

やはりホテル料金が余分に必要となるということでしょう。正直金銭面以外でホテルを使うことのデメリットは無いように思います。極端に家から外出したくないという人は別ですが(笑)

デリヘルを呼ぶことの出来るホテルはラブホのみと考えて問題ありません。ビジネスホテルやシティホテルでも使えるところ、使う方法はありますが、どちらにしてもラブホ以上に費用が嵩むことになります。

大半のラブホは時間や曜日によってお得に使える料金設定がなされています。休日前や夜よりは平日の昼間の方が安く使えるようになっています。可能であればこの安い時間帯を上手く利用することで費用を抑えることは可能でしょう。
またポイントカードを有効活用してお得に使う方法もあります。ポイントカードを持っているホテルをデリヘル用の行きつけにしてポイントをがっつりと貯めるとあっと言う間に1枚溜まるでしょう。あまりアチコチのホテルを使うよりは効率が良くてお勧めです。

デリヘル情報 デリヘル1分間! [ スマホ対応 ]
風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト

ホテルデリヘルプレイの流れ

ホテルでのデリヘルプレイがデリヘルの基本の流れと考えても間違いはありません。詳しくは初めてのデリヘル遊び方に掲載しています。
簡単にですがおさらいとしてホテルでのデリヘルプレイの流れを紹介します。

  1. ラブホへは先に入って部屋でデリヘル嬢を待ちます。部屋へ入った後にデリヘルへと部屋番後の連絡をしましょう。待ち合わせ型の場合はホテル近くでデリヘル嬢と落ち合い一緒にホテルへ入ります。
  2. デリヘル嬢が部屋にきたらまずはシャワーです。さっと流すだけでも良いですし、しっかりと入浴しても良いです。手や足、ワキの下、へそ、陰部などプレイで舐めて欲しいところは特にしかりと洗いましょう。
  3. ベッドでのプレイ開始です。キス、全身リップ、フェラチオなど。ホテルでは自宅のベッド程、体液の汚れなどを気にする必要がないのでプレイだけにしっかりと集中することが出来ます。
  4. デリヘル嬢の与えてくれる快感に身を任せフィニッシュへ。手コキ、フェラチオ、素股など挿入以外ならどんなフィニッシュでもOKです。
  5. プレイ後はデリヘル嬢とお喋りしたり、シャワーを浴びたりとリラックスした時間を。ホテルのお風呂は楽しい仕掛けも多いのでゆっくり楽しむのも良いですよ♪

ホテルという施設、サービスのメリットを充分に堪能することが出来れば多少の出費は仕方がないのかもしれませんね。結果としてやっぱりホテルを使って良かったと思えるプレイが出来ることが大きなメリットでしょう♪

ホテルの選び方

デリヘルを呼ぶ時に使うのはほとんどがラブホテルだと思います。ラブホは比較サイトなども多く存在しているので、予算やアクセス、部屋の雰囲気など総合的に見て判断しましょう。ただ安いだけで選ぶと失敗することが多いです。雰囲気の悪いラブホではデリヘル嬢のテンションも上がらず、プレイに影響が出るなんてことも。
女性が喜びそうなラブホを選ぶことがポイントですね。

出張や旅行先で土地勘がない時はデリヘル店に聞くとお勧めのラブホを教えてくれますよ。

デリヘル1分間

初めてでもわかるデリヘル基本情報

デリヘルを呼ぶ前にデリヘルの基本情報を勉強しましょう!予約の電話から料金の支払い方などデリヘルで遊ぶ為の基礎知識です。

  1. 初めてのデリヘル遊び方
  2. デリヘル嬢について
  3. デリヘル呼ぶのはホテル?自宅?
  4. 地域別デリヘル料金相場
  5. デリヘル以外の風俗料金相場
  6. 派遣型デリヘルと待ち合わせ型デリヘル

デリヘルはどうやって選ぶ?

初めてのデリヘルで失敗が怖い…。そんな人の為に安心して使えるデリヘルの選び方を紹介しちゃいます!

  1. 優良デリヘルの選び方
  2. 高級デリヘルが選ばれる理由
  3. デリヘル情報サイトを使って選ぶ
  4. デリヘル嬢の選び方
  5. 気分で選ぶデリヘルジャンル