初めてデリヘル呼んでみたサイトマップ

最強!デリヘル呼び方マニュアル
↑デリヘル未経験者はもちろん、通いなれているというデリヘル通まで新しい発見が出来るデリヘル情報サイト。特にデリヘル嬢のインタビューは必見です!↑

デリヘル1分間

デリヘルのAFとは

AFはアナルファックの略語になります。つまりお尻の穴を使ったプレイということです。

デリヘルでは膣への挿入は禁止事項ですがアナルへの挿入は可能です。挿入ってつまり本番なのでは?と思うかもしれませんが膣は性器なので挿入=本番でNGですが、アナルは性器ではなく排泄器官だからOKという理屈らしいです。
どうしても穴に入れたい!というのであればAFプレイをするという手もあるということです。

AF可能嬢は限られている

AFは高級店でオプションとして用意されていることもありますが、格安店などではめったに見ることはありません。

アナルは本来挿入するための場所ではないので、いきなり挿れようとしても無理です。そして誰でもアナルを使ったプレイが出来るというわけではありません
デリヘル嬢の中でもアナルが出来るというのは特殊技能持ちであり高度なテクニックが必要とされるプレイなのです。

デリヘルで働いている大半の女の子はアナルでプレイする経験はありません。アナルに挿入出来る子というのはかなり限られています。
まずAFを希望するのであればオプションで用意しているデリヘル店を探します。さらにAF可能なデリヘル嬢を見つける必要があります。

需要のわりに供給できる子が少ないのでオプション料金も高額設定されています。5,000円で出来ればかなり安いでしょう。大体10,000円前後に設定されているところが多いようです。

基本プレイの中にAFが入っている店もある

オプションとしては珍しいAFですが、最初から基本プレイとしてコースに組み込まれている店もあります。

AF好きが集まる専門店やSM系の専門店はAFは当然のプレイです。もちろんAFが出来る子しか働いていないので誰にしようかと選択肢が広がります。

AF専門店自体はかなり少ないので遊びに行く際には事前に店の場所や料金などをしっかりと調べておいた方が良いでしょう。

AFをする時に気を付けること

AFは本来入れるべきでない場所に挿入することになるわけです。アナルが固くキュッと閉まったままでは入りませんので、十分に柔らかくしておく必要があります。
また直腸の中には排泄物が入っている可能性もあります。それらも綺麗にしておかなくてはいけません。

「今日!今!これから!」という予約ではAFは出来ないのです。数日前から予約をしておき、相手のデリヘル嬢にしっかりと準備をしてもらいましょう。

それでも当日のデリヘル嬢の体調などの影響で出来ない、ということもあります。
AFは我慢や無理をしていては出来ないプレイです。もしも当日になってやっぱり無理、となった場合でも怒らず次の予約のことを考えるくらいの余裕があると良いですね。

風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト



PAGE TOP