初めてデリヘル呼んでみたサイトマップ

最強!デリヘル呼び方マニュアル
↑デリヘル未経験者はもちろん、通いなれているというデリヘル通まで新しい発見が出来るデリヘル情報サイト。特にデリヘル嬢のインタビューは必見です!↑

デリヘル1分間

デリヘルプレイ=ベッドではない

デリヘル嬢を呼んでイチャイチャして本格的なプレイを、となった場合はベッドで…という人が多いと思います。 何となくエッチなこと=ベッド限定という意識が根付いているんですよね。
ベッドは寝転んでも膝をついても痛くないし便利ですし。ただベッドでしか本格的なプレイは出来ないのではと思っているのであれば意外とそうではないですよという事をお伝えしたい(笑)

デリヘル嬢次第ではありますが結構バリエーション豊富にいろんな場所でプレイが可能です。
いつも同じ流れ、同じベッドプレイでマンネリ化していると感じているならプレイ場所を変えてみることでフレッシュな気持ちでプレイが出来るようになるかもしれませんよ。

王道はお風呂場プレイ

デリヘルはプレイ前と後でシャワーが必須なので自然とお風呂場でのプレイも多くなります。シャワーで汗や汚れを落とすだけでなく浴槽に浸かってゆっくりのんびりとプレイをするのも有りです。

自宅の場合は浴槽や洗い場が狭くて難しいかもしれませんが、ホテルであればスペースに余裕があるので普段は出来ないプレイを試してみるのもいいかもしれません。
全身を洗ってもらう流れでフェラや手コキで抜いてもらったり、立ちバックでの素股で射精というパターンもいいでしょう。

ただし濡れた身体で洗い場にずっといると冷えやすいので温度管理を徹底しましょう。また熱いお湯に長時間浸かっていると逆上せて気分が悪くなることもあります。
プレイに夢中になっていると体調の異変に気が付くのが遅れることもあるので適度に休憩をするなど気を付けましょう。

マットプレイはお風呂場で

専用のマットがあるのであればローションプレイも楽しむことが出来ます。ローションをたっぷり使ったマットプレイは元々ソープのサービスでしたが最近ではデリヘルでもメニューに取り入れている店もあります。

ベッドでローションを使うと汚れる心配があるのでたっぷりと量を使って遊びたい場合はお風呂場お勧めです。
ローションはヌルヌルと滑りやすいので滑って転ばないように注意が必要です。浴室の外に乾いたタオルを準備しておくとすぐに拭き取る事が出来るのでいいですよ。

ソファプレイは恋人っぽいイチャイチャに

部屋にあるソファを使うとイチャイチャとした恋人プレイがしやすいです。隣同士でお喋りをしながらキスをして徐々に盛り上っていく感じが堪りませんね。

ソファに浅く腰掛けデリヘル嬢が跪く格好でフェラチオをしてもらったり、逆にデリヘル嬢をソファに座らせて開脚してもらうことでクンニをするなどベッドよりもソファの方がやりやすいプレイもあります。
背もたれに寄りかかることで下半身を大きく突き出すことも出来るので思っているよりも色々な体位やプレイを楽しむことが出来ます。

窓際で羞恥心を煽るプレイ

AVやエロ本などである様な窓際でのプレイというのもデリヘル嬢からOKがあれば可能です。

外に向けて開脚をさせたり立ちバックでの素股をするなど外に向かって見せつけるようにというのがポイントです。恥ずかしさを煽るような言葉責めもプラスすると更に効果的でしょう。
カーテンを引かない状態でまるで裸体を外に見せつけるようなプレイというのは羞恥心も相まってその気がある相手であれば物凄い興奮なのではないでしょうか。

これは大きなガラス張りの窓のあるホテルというシチュエーションが大切になるのでホテル選びが重要です。また低層階では嫌がられる可能性も高いので高層階の部屋を選ぶのが良いでしょう。

ベッド以外の場所でプレイする場合はデリヘル嬢の許可を

ベッドプレイを嫌がるデリヘル嬢はいませんが、それ以外の場所でとなるとNGを出すデリヘル嬢はいます。必ず許可を取ってからプレイをするようにしましょう。

また危険な場所や危険なプレイを強要しないことです。嫌だと言っている子に対して強引にプレイに持ち込むとNGにされるか最悪出禁となる可能性もあります。

風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト



PAGE TOP